WiMAX端末の充電器は利便性が高い!

WiMAX端末用の充電器は、別売り扱いになっています。
ですから、WiMAX端末の充電器は本当に必要なのかどうかが気になって来ます。



WiMAX端末用の充電器



WiMAX端末の充電器ですが、WiMAX端末を充電したまま使用出来るだけではなく、色々な機能が付いて来ます。
ですから、WiMAX端末がある事によって、より利便性の高いインターネット環境が手に入ります。



それでいて、月額料金はそのままです。
充電器を購入するだけでもっと利便性の高いインターネットライフが手に入るのに、それを利用しないのは機会損失だとも言えます。



充電器セットの利便性



WiMAX端末の充電器の便利さを知らないまま、単なる充電器ならいらないと判断するのは非常に勿体ないです。
ぜひ、有効活用しましょう。

WiMAX端末の充電器で有線通信を行う

WiMAX端末の充電器を利用すると、色々な機能が付いて来ます。
その中でも特に知られているのが、有線通信への対応でしょう。



と言うのも、WiMAX端末の充電器の裏側にはEthernetポートがあります。
そして、EthernetポートにLANケーブルを挿し込む事で、有線通信を行う事が出来るようになります。



LANケーブル



しかも、WiMAX端末のモードを切り換える事で、2つの機能を使い分ける事が出来ます。



ルータモード
Wi-Fiに非対応の古い機器類をインターネット接続させる際に利用する通信モード。
APモード
ブロードバンドルーターと繋ぐ事で、WiMAX端末をWi-Fiルーターとして利用する通信モード。


ルータモードを利用するメリットとしては、Wi-Fiに非対応の機器をインターネット接続させたり、Wi-Fiが安定しない場合に有線通信を行う目的で利用する通信モードになります。



ルータモード



一方、APモードを利用するメリットとしては、最大10台までの機器をWi-Fi通信する事が出来るようになる点が挙げれます。
ブロードバンドルーターとLANケーブル1本しかなかったら、Ethernetポートのある機器1台しか通信出来ません。
ですから、Ethernetポートのないスマートフォンやタブレットを通信するのにも、APモードが役立ちます。



APモード



こう言った感じで、WiMAX端末の充電器がある事で出来る事が色々増えます
ですから、充電器を単なる充電器だと思うのは非常に勿体ないです。



↓WiMAXサービスの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

WiMAX端末の充電器がある事で、更にこんな事も!

WiMAX端末の充電器があると、他にも3つの事が出来るようになります。



  • 常にWiMAX端末がフル充電状態になる。
  • WiMAX端末がデジタル置き時計代わりになる。
  • WiMAX端末の通信状態が良くなる


WiMAX端末を充電器にセットすると、常にWiMAX端末の充電状態が維持されます。
ですから、WiMAX端末のバッテリーが満タンの状態が維持されるのです。
つまり、いつでもフル充電状態でWiMAX端末を外に持ち出す事が出来ます。



外でインターネットを利用する



また、WiMAX端末を充電器にセットすると、WiMAX端末のディスプレイが常時点灯されます。
WiMAX端末のディスプレイが点灯しっぱなしになるので、置き時計代わりになります
ちなみに、充電器が無かった場合には、ディスプレイは数秒で消灯してしまいます。



また、充電器にWiMAX端末をセットすると、WiMAX端末に内蔵してあるアンテナの位置が高くなります
その結果、WiMAX端末の通信状態が良くなります



WiMAX端末のクレードルセット



また、WiMAX端末の機種によっては、クレードルアンテナが付いているものもあります。
そう言った機種であれば、あらゆる方向からの電波を受信する事が出来ます。
ですので、更に通信環境は良くなります。



WiMAX端末のクレードルセット



このような感じで、WiMAX端末の充電器はあらゆる機能を搭載しています
あなたのインターネット環境をより良くしてくれるものになりますので、是非とも活用しましょう。

WiMAX端末と充電器で時計いらず!

前述しましたが、WiMAX端末を充電器にセットする事でWiMAX端末が置き時計代わりになります。
しかも、自動的にリアルタイムの時間を表示してくれますので、電波置時計のような使用感になります。



もしも充電器にWiMAX端末をセットしなかった場合、WiMAX端末の画面は消灯してしまいます
ですから、時間を確認するには、いちいち電源ボタンを押す手間が発生してしまいます。



ディスプレイが消灯する



一方、WiMAX端末を充電器にセットすれば、ディスプレイに時計が常時表示されます。
ですから、視線を移すだけで、簡単に時間を確認する事が出来ます。



実際自分が利用していても、この利便性は感じます。
ディスプレイにデカデカと時間が表示されますので、パソコンの時計よりもWiMAX端末のディスプレイを観る事の方が多いです。

WiMAX端末と充電器がお得に手に入るキャンペーン特典を活用しよう!

以上、WiMAX端末用の充電器についてご紹介しました。
ただ、WiMAX端末の充電器とのセット売りは、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)と言うWiMAX端末で22,750円、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)と言うWiMAX端末で23,565円もします。



ですから、WiMAX端末の充電器が利便性高いとは言っても、なかなか手が出ない部分はあります。
WiMAXサービス導入時にそれだけの金額をポンと出すのは、負担が大きいです。



WiMAX端末の充電器



ですが、UQ WiMAXのキャンペーンを利用する事によって、WiMAX端末の充電器とのセットが格安価格で購入出来るようになります。
ですので、WiMAXサービスを導入時の負担額を大幅に抑える事が出来ます。



更に、UQ WiMAXでは今10,000円分の商品券が貰えるキャンペーンを行っています。
こちらは期間限定のキャンペーンとなっていますので、少しでもお得な今のうちにキャンペーンを利用したいものです。



↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
UQ WiMAX